VR技術を使って事業紹介や商談をより良いものにします

商談の場が「ショールーム」へ

VR(Virtual Reality)はゴーグルをつけて視界を覆えば360度自由に見わたすことができ、
現実であるかのように世界に没入する感覚を味わうことができます。
装着した人物の動作(歩く、しゃがむ、見上げる、覗くなど)の視点の変化にも対応しています!

それらの技術をお客様へのプレゼンに使いませんか?
実物をご覧いただくことが困難な場合でも、まるで本物が目の前にあるような臨場感を味わうことができ
商談の場が瞬く間に「ショールーム」に変わります!

ご体験いただければ将来に向けた商談、展示会などへの新しいイメージが湧いてくることでしょう。


こんなお悩みをお持ちの会社様、ぜひ体感してみてください

  • 自社製品のショールームが欲しいけど建設費用が…
  • 大型機械なので展示会への運搬、設置の負担が…
  • 見学用工場が遠くてお客様を気軽にお招きするには…

例えば、内装設備や大型機械、プラント施設などの営業において、お客様にご理解を深めていただくために
ショールームや、工場や、現地施設をご覧いただくことが重要です。
しかし、現実には設備や機械の完成状況や現地の施工状況によって商談の進行が滞る場合も…
そんな時でも大丈夫!VRを使えばそうした状況に制約されません!

VRの3つの「強み」をぜひご体験ください

  • 臨場感…空間、立体のリアルな認識
  • 即応力…大型製品がその場で見れる
  • 機動力…バッグに入れて運べる

「ショールーム」や「大型設備」をバッグに入れて営業できます。

即応力、機動力に優れたプレゼンツールなのです。


VRデモンストレーションの内容

私たちはCG制作会社として長年培った3DCG技術と
最新のVR技術を組合せて工業に有効なコンテンツをご提案します。
デモンストレーション用に3つの事例をご用意しました。

  • インテリアをシミュレーションする!

    ARを使ったバスルームのイメージ
    バスルーム

    壁や床、照明効果などをシミュレーションしたり、完成前の室内を見渡すことも出来ます。
    カタログや予想図では伝わりづらいイメージもお客様にご覧頂くことができます。

  • ターンテーブルで全方位360度を確認する!

    ARを使ったロボットアームのイメージ
    ロボットアーム

    ターンテーブル機能を画面につけることで、 ボタンをクリックするだけでロボットの全周を簡単に見ることが出来ます。
    実際に歩いてロボットに近づくことも出来るのでまるで現実にあるかのように、手を伸ばせば触れそうな存在感を感じることができます。

  • 大きな施設の全体や詳細を確認する!

    ARを使ったプラント施設のイメージ
    プラント施設

    視点の位置を切替えて短時間で施設全体の確認ができます。
    プラントの配置や構造の詳細を、まるで現場に立って見ているかのように見ることができます。


VRショールームを体感したい!

VRショールームモバイルの無料訪問デモを実施しております!
ぜひVRの臨場感を体感してみてください。
※現在、訪問デモは東海3県のみの対応とさせていただきます。
その他の地域の企業様に関しましては別途ご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください

随時ご相談を承っております。052-253-5314受付時間 9:00-18:00 [土日除く]

ご相談・お問い合わせ どうぞお気軽にお問い合わせください。