鈴のはなし

こんにちは、スタッフの富田です。

今日はちょっとした日常話をしようと思います。

こちらの彼女のことです。

この12月14日で、生まれて半年(6月14日生まれということになっています)経ちました。

鈴は、今の大きさが最終形態だそうで、小柄な子のようです。

子顔で小柄で可愛いので、羨ましい限りです(ギリィ

最近は午前中の殆どはケージの外にいるぐらいには、落ち着いてきました。
落ち着いてきたと言っても、
観葉植物の植木鉢の土は掘り返しますし、
葉っぱで遊びますし
シンクに登りますし
作業机に登ってモニター前を陣取りますし
やっぱり突然走り出しますし
相変わらず手はかかります。

可愛いので(それなりに)許していますが。

また、やはりお外に興味があるのか、よく窓の傍に行っては、外を眺めています。

カラスの声や、工事の音によく反応しています。

さてこれから年末年始、そして一年で一番寒い季節に入ります。
あったかグッズも用意はしたのですが、あまりモフモフはお好みでは無いようです。
なかなか買った毛布は使わないようですが、お天気の良い日には、日向を見つけてごろごろしています。
猫ですね。
鈴がこたつで丸くなるのか気になるところです。

鈴が元気に年越しをして、一歳の誕生日を、まずは無事に迎えたいです。

前の記事

2019年上半期のお話