シンプルに見える表現こそ綿密に計算

こんにちは!
ルース社長の佐藤です。

今、弊社は2DアニメのCMを2本制作しています。
昨年末も2Dのお仕事を2件納品しました。
最近は3DCGの仕事と同等の受注量になってきました。

ありがたいことに、今のルースはイラストなどの2Dも得意とするスタッフが増えました。
彼らは素直で、アニメーションも大好き。今後が楽しみです。

ところで、2Dは3Dより簡単かと言うと、そうではありません。
シンプルに見える表現こそ綿密に計算して、最適なバランスを探す試行錯誤が必要になります。
それは、いろいろ経験したクリエーター個人の引き出しに蓄えられます。
引き出しに良い経験値や、感性をいっぱい詰め込んでおいて、必要な時に上手く引っ張り出すのが自分の務めとなります。